最先端テクノロジーの集積で検査システムの新世紀を拓く。
コーヨーテクノスは、創業以来、先鋭検査装置の心臓部ともいえる、プリント基板、半導体パッケージなどの検査冶具をはじめ、インサーキットテスター、ファンクションテスター冶具の製造を手掛けてきました。
ますます多機能化、高密度化、高性能化、超小型化へとマーケットのニーズが高まる中で、先進テクノロジーに
裏打ちされた当社の製品群は、あらゆる先進分野で、常に揺るぎない評価をいただいています。
時代の先を捉える先見力でユーザーの要求に的確にお応えすること。
それが、コーヨーテクノスの一貫したテーマであり、他社の追随を許さないミクロン精度の技術力が、マーケットの厚い信頼を生んでいます。

技術紹介

VBPC
(Vertical Bending
Probe Card)

タングステン等の極細線をプローブ化したもので、ワイヤーの縦方向のストロークによるタワミをコンタクト荷重に利用した垂直ワイヤープローブです。

VBPC(Vertical Bending Probe Card)
 
DLC
(Direct Line Contact)

DLCとは、金属線にメッキ処理をほどこし、検査品に対応するピッチで並べ直接コンタクトするコネクターユニットです。狭ピッチを高精度にコンタクトできます。

DLC(Direct Line Contact)

製品紹介

半導体検査関連

FPDドライバー、COF検査用プローブカード多面一括検査など、検査効率UPに最適な当社プローブカードは、耐久性、メンテナンス性でも高い評価を得ています。

半導体検査関連
 

VBPC(ワイヤープローブ)採用により、ウェハー一括検査を可能にしました。
多様化する検査方式にVBPCは柔軟にお応えいたします。

半導体検査関連

基板検査関連

マトリックス配列の多いパッケージ基板はVBPCのもっとも得意とする分野です。
Min55μmピッチまで対応できるプローブバリエーションであきらめていた検査を実現。

基板検査関連
 

プリント基板検査用、VBPC(ワイヤープローブ)方式治具です。スプリングプローブでは困難な、狭ピッチ4端子検査や多ピン小ロット検査にも、低コストでお応えします。

基板検査関連
株式会社コーヨーテクノス
長野県茅野市豊平373
TEL:0266-73-5237
FAX:0266-73-0155
半導体検査装置
プローブカード製造
基板検査装置関連部品
検査冶具製造
Copyright since 2007 Koyo Technos co.,LTD. All Rights Reserved.